米ぬか温熱パッド オリザブラン 米ぬかの効能 米ぬかできれいになる 便秘特集 メタボ特集 糖尿病特集 生活習慣病 認知症特集 がんは食事で予防できる 米ぬかと認知症 米ぬか論文 健康一口メモ 会社概要 代理店募集 関連サイトへのリンク 便秘辞典 社団法人 生命科学振興会 米ぬかで家族の健康を認定NPO法人 海の会 独立行政法人 国立健康・栄養研究所 東京農業大学 NPO法人 IAIジャパン 公益財団法人 東京都中小企業振興公社 季節の花 300 白虎隊の会 白虎彷徨

よくある質問



Q1 カーナは、いつ、どのぐらい摂取すればよいですか?
 一日に1~2包をお召し上がりください。便秘の場合は、朝食前がオススメです。
 朝、カーナで腸を眠りから起こしてあげることで生活のリズムが生まれます。
 また、毎日忘れないためにも、朝のスタートをカーナで始めることを習慣にしましょう。
 なお、便秘が続く場合は、朝2包、夕食後1~2包を召し上がってください。

Q2 便秘薬など薬との併用はどうすればよいでしょう?
 カーナは薬ではなく、「玄米食」の一部ですから、薬との併用は問題ありません。
 ただし、薬は腸内の悪玉菌を増やすことが多いので、できるだけ、
 減らすことを心がけましょう。便秘薬を多用している場合、急に止めると、腸が反応しなくなり、便秘になることがあります。
 薬を少しずつ減らして、腸内の善玉菌を増やすように頑張りましょう。

Q3 腸内の善玉菌が増えているかはどうして分かりますか?
 便の色、形、匂い、比重を観察してください。排泄物の半分以上は腸内細菌の死骸です。
 悪玉菌が多いと黒すむ、切れぎれ状で堅い、臭う、水に沈むなどのいずれかになる場合が多く、
 逆に、善玉菌が増えると、バナナのように、黄色、太くやわらかく、無臭、水に浮くようになります。
 バナナ便が毎日規則正しく出てくるようになれば、腸内環境は万全で、体調がよくなります。

Q4 飲みはじめは効いたのに、また元に戻ってしまいました
 これはよくある症状です。乳酸飲料を沢山飲んでも、排泄されるだけで定着することはなく、乳酸菌が急増することはありません。
 腸内乳酸菌は土壌改良のように時間を掛けて熟成させることが必要です。
 一度でも効果が感じられたということは、腸がカーナを受け入れた証拠です。
 腸内にぬか床を作るつもりで、根気強く、善玉菌を増やしましょう。

Q5 カーナはどのぐらいの継続期間が必要ですか?
 便秘の場合は個人差が大きく、2週間ぐらいで良くなる人もあれば、10ヶ月ぐらいかかる人もあります。
 一度よくなっても、止めると元に戻ることが多いのです。
 カーナは対症療法を目的とした薬ではないので、一生飲み続けて欲しいものです。
 カーナには整腸作用のほか、ボケ・骨そしょう・癌予防、血液・皮膚の若返りなど、老化に伴って生じる様々な健康障害を
 予防する力があります。
 カーナの栄養成分の調整は渡邊昌先生のご指導に基づいて設計されていますので、便通に限らず大きな効果が期待されます。

Q6 カーナに副作用はありませんか?
 食物アレルギーとして、厚生労働省が表示を義務付けている原料には鶏卵、乳、小麦など7種(Aランク)あり、
 表示を推奨しているものに大豆、牛肉、豚肉など18種(Bランク)ありますが、米はアレルギーの最も低いCランクです。
 但し、アレルギーが皆無とは言えず、まれに、米ぬかでかゆみが出る例があります。この場合は摂取を控えてください。

Q7 カーナを飲んではいけない病気はありますか?
 カーナの原料米ぬかは玄米の一部、つまり、ご飯のたぐいなので、特にはありませんが、
 食事制限のある方はお医者さまとご相談の上、お召し上がりください。

Q8 カーナはじめ、米ぬか成分を摂るとからだに変化はありますか?
  お客様の体調等により変化は異なりますが、お客様よりよくいただく声は、
 「お通じがよくなり、からだが軽くなった」
 「お肌がつるつるになった」
 「偏頭痛がなくなり、風邪をひかなくなった」など・・・
  これは、米ぬかの作用と考えれます。
  ●ビタミンB1、B2、ナイアシン(ビタミンB群)・・・
   エネルギー代謝を促す働きがあり、疲労回復や太りにくいからだをつくる上で重要なビタミン。
  ●食物繊維 第6の栄養素と呼ばれ、近年その重要性が特に注目されています。からだの中の老廃物等を出し、
   にきびや肌荒れ防止にも効果的です。

Q8 カーナの原料はどこで入手していますか?
 原料米は新潟県の十日町農協と専属契約して、魚沼産コシヒカリ特別栽培米を使っています。
 特別栽培米は農薬使用を大幅に制限した農水省認定米で、同地域の生産量は、全体の0.3%という貴重品です。
 カーナの原料となる米ぬかは同地で精米しています。
 また、品質管理の行き届いた農地限定の魚沼産コシヒカリは減農薬・減化学肥料米として栽培され、
 残留農薬問題の無いことを確認しております。

Q9 原料の放射能汚染について教えてください。
 十日町地区で収穫された23年度米(玄米)について、
  ヨーソ131、セシウム134・137
 の検査結果で【検出せず】となっています。

Q10 カーナは安全・安心と断言できますか?
 断言できます。食の安全は何世代にも亘る民族の「食体験」のみが証明できます。
 収穫物の有害物質検査やマウス実験、海外他民族の食体験は日本人の食安全を証明するものではありません。
 米は日本人が千年以上に亘って主食としてきた安全性が最も高い食材と言えます。同様に大豆も安全です。
 珊瑚ドロマイトは一万年前に沖縄の海底に堆積した珊瑚で、当時は現在のような海洋汚染はありませんでした。
 身近に出回っている健康食品も、このような視点で安全性を確認してみる必要があります。

Q11 脱脂大豆について教えてください
 使用している大豆は遺伝子組み換えではありません。
 肥満の原因とされる油脂成分を取り除き、たんぱく質・食物繊維の他、レシチン、サポニン等の
 栄養もたっぷり含まれています。

Q12 天然ミネラルについて教えてください。
 使用している珊瑚ドロマイトは、1万年前に沖縄の清澄な海のみ生息し、海底に堆積したドロマイトを食品用に精製した
 無味、無臭の微粉末素材です。
 人体の骨はカルシウムとマグネシウムが約2:1の割合でできていますが、珊瑚ドロマイトはこれに近い組成を有しています。