株式会社ライステック お米を使った健康食品・健康グッズを研究・開発しています。0120-290-517
ついに登場!! こめ油の情報
こめ胚芽油
物忘れ予防に役立つ ガンマ・オリザノールが米油の10倍
サラダにそのまま!
揚げものもカラッと!
毎日のお料理に!

こめ胚芽油の栄養成分含有量比較

TVで放映された「スプーン1杯で動脈硬化を予防できる油」  東北大学大学院 農学研究科 宮澤陽夫教授 出演

TVバナー
こんな凄い油があったなんて! こめ胚芽油 Q&A
嬉しい声を頂いております!

 いいね!
 今までも、オリーブオイルとか、グレープシードオイルとか、ごま油とか、サンフラワーオイルとか、 結構身体に優しいオイルを使っていましたが、成分的にこめ胚芽オイルが最も良い油と知り、使い始めました。 おかずに油料理の品目が多くなりました。安心して使えるし、お値段も手ごろなので、 息子の嫁達にも贈ってやろうと思います。(60代女性)


 毎日のことなので助かります
 揚げ物、炒め物は全てこのオイルに変えました! 癖も無く、何に使っても美味しく戴けます! 今は、ご飯を炊く時にもお釜に入れています。
玄米食は、子供が余り食べてくれなかったのですが、今回はこめ胚芽油が入っていることさえ気付いていないようです。 毎日のことなので良かったと思います! これからも使っていきたいと思います。(50代女性)


 毎朝、大匙一杯をパンにつけて食べています
 80歳の伯父が飲み始めて1ヶ月ほどで視力が良くなった感じがしたとか。 実際、高齢者運転講習で視力が1.2、反応速度が二分の一になり、非常に喜んでいた。 私は右脾骨神経が麻痺し、医者から処置が無いと言われ、諦めていたが、伯父の話を聞いた人が、 ひょっとして神経にも効くかも知れないと言ったのを見て、駄目もとで試してみようと思った。 毎朝、妻と大匙一杯をパンにつけて食べている。イギリスの友人がオリーブ油をパンにつけて食べているのと同じだなと思っている。 おかずに油料理の品目が多くなりました。安心して使えるし、お値段も手ごろなので、 まだ始めて11日なので何とも言えない。コメのパワーを頼りにしている。(60代男性)


 身体に良い油しか使いたくない
 こめ油って?と気になって購入。サツマイモの素揚げに使ったらキッチンがもの凄く甘い香りになりました。 味も良くて満足。これはおススメです。(20代女性)

お買い物はこちらで!!
こめ胚芽油3本セット
きなこ味、モニターセット28包
 【商品説明】 (B006)
商品名 食用こめ胚芽油
内容量 750g×3本
原材料名 こめ胚芽
保存方法 常温、暗所保存
賞味期限 製造後1年
製造国 日本
製造元 築野食品工業株式会社
広告文責/
 販売元
株式会社ライステック
03-5638-2133
こめ胚芽油の特徴
 こめ油が動脈硬化や認知症の予防になることが、ビートタケシのテレビ等で紹介され、人気を集めています。 「こめ油」は「米ぬか」が原料ですが、「こめ胚芽油」は「こめ胚芽」を原料とします。 「胚芽」は米の種子で生命をつなぐ役割を担っています。 このため、こめ胚芽は栄養が濃厚ですが、玄米の僅か2%という貴重品です。 中でも、ガンマ・オリザノールは、通常のこめ油の約10倍(100g中に1500㎎)も含まれています。 このため、「こめ胚芽油」は、こめ油の女王と言えます。 ガンマ・オリザノールは玄米にのみ含まれ、麦や大豆には含まれていない貴重な栄養素で、医薬品成分に指定されています。 脳の血流改善や認知症予防、血液サラサラ、更年期障害、性腺刺激作用、無月経、自律神経失調症、むち打ち損傷などに役立つといわれています。 植物ステロールも豊富で、大豆、菜種などに比べて、その効果が抜群です。 また、驚くことに、こめ胚芽油の主要成分である不飽和脂肪酸はコレステロールを下げる働きがあるのです。 特に、40%を占めるオレイン酸は悪玉コレステロールを、35%を占めるリノール酸は悪玉・善玉の両方のコレステロールを下げます。 米油は、これらの2種類の不飽和脂肪酸が丁度良くバランスして含まれているので、老化防止のビタミンEの吸収を促進しながら、コレステロールを下げるという理想的な働きをするわけです。 こめ胚芽油は、クッキングオイルとして、サラダ、炒めもの、揚げ物など、多目的に使えます。そのまま、召し上がっても構いません。 特に、揚げ物ではカラッと揚がり、へたり難いという特徴があります。 ご飯を炊く時に、米油をスプーン大匙一杯いれると、ご飯に輝きがでて、美味しくなります。 こめ胚芽油は玄米100kgから2kgしか採れないので、価格が高く一般には市販されていませんが、密かにファンが増えているプレミアムオイルになっています。
なお、製造方法は溶媒法です。
お買い物ボタン

こめ胚芽油化粧箱入り
きなこ味、モニターセット28包
 【商品説明】 (B008)
商品名 こめ胚芽油
オリジナル化粧箱入り
内容量 750g
原材料名 こめ胚芽
保存方法 常温、暗所保存
賞味期限 製造後1年
製造国 日本
製造元 築野食品工業株式会社
広告文責/
 販売元
株式会社ライステック
03-5638-2133
こめ胚芽油の特徴
 こめ油が動脈硬化や認知症の予防になることが、ビートタケシのテレビ等で紹介され、人気を集めています。 「こめ油」は「米ぬか」が原料ですが、「こめ胚芽油」は「こめ胚芽」を原料とします。 「胚芽」は米の種子で生命をつなぐ役割を担っています。 このため、こめ胚芽は栄養が濃厚ですが、玄米の僅か2%という貴重品です。 中でも、ガンマ・オリザノールは、通常のこめ油の約10倍(100g中に1500㎎)も含まれています。 このため、「こめ胚芽油」は、こめ油の女王と言えます。 ガンマ・オリザノールは玄米にのみ含まれ、麦や大豆には含まれていない貴重な栄養素で、医薬品成分に指定されています。 脳の血流改善や認知症予防、血液サラサラ、更年期障害、性腺刺激作用、無月経、自律神経失調症、むち打ち損傷などに役立つといわれています。 植物ステロールも豊富で、大豆、菜種などに比べて、その効果が抜群です。 また、驚くことに、こめ胚芽油の主要成分である不飽和脂肪酸はコレステロールを下げる働きがあるのです。 特に、40%を占めるオレイン酸は悪玉コレステロールを、35%を占めるリノール酸は悪玉・善玉の両方のコレステロールを下げます。 米油は、これらの2種類の不飽和脂肪酸が丁度良くバランスして含まれているので、老化防止のビタミンEの吸収を促進しながら、コレステロールを下げるという理想的な働きをするわけです。 こめ胚芽油は、クッキングオイルとして、サラダ、炒めもの、揚げ物など、多目的に使えます。そのまま、召し上がっても構いません。 特に、揚げ物ではカラッと揚がり、へたり難いという特徴があります。 ご飯を炊く時に、米油をスプーン大匙一杯いれると、ご飯に輝きがでて、美味しくなります。 こめ胚芽油は玄米100kgから2kgしか採れないので、価格が高く一般には市販されていませんが、密かにファンが増えているプレミアムオイルになっています。
なお、製造方法は溶媒法です。
お買い物ボタン